店長なら!頼れるバイトリーダーを育成して任せれるお店作りをしよう!

小売店やサービス業は多忙で大変ですよね。

店長や社員が大変なことは承知しています。

なので居てくれるとありがたいのがバイトリーダーではないでしょうか?

仕事を任せる範囲にもよりますが、凄腕のバイトリーダーならあなたの右腕としてかなりスムーズに店舗運営を行えることは間違いないでしょう!

バイトリーダーのメリット

メリットはたくさんあります!
アルバイトが多いお店だと、社員とアルバイトの間に溝ができてくることもしばしば。
これを解決できるのがバイトリーダーです。

バイトという立場ながらやる気や責任を持って仕事をしてくれる。
なかなかありがたいですよね。

社員だから言えないこともバイトだから言い合える。
そんな店長とバイトの架け橋にもなってくれます!

そして任せられるからこそ安心して休むことができますね。

とにかく育成するだけでかなり余裕もできますし楽もできます!

バイトリーダーって何ができるの?

結構どこまで任せていいのかわからないって人も多いと思いますが、
私は個人的には全部任せても良いと思っています。

任せてしまって出来ない様な仕事はないでしょう。
むしろ任せないから出来ないが正しいと思います。

もちろん任せづらいと言う点もありますが
そこはしっかりとしたチェックをすれば解決できることも多いですよ!

任せすぎているから不正が起きるという人もいますが
実際行うのはバイトリーダーでチェックだけ念入りにする方法はかなり有効的です!

しっかりチェックされていると感じると不正もできませんし。
何なら見てもらえてると思って更にやる気が増える人がいるぐらいですからね。

  • 売上の管理
  • シフト管理
  • 全ての発注

なんかは任せても問題ないと思います。

何なら

  • 求人募集の担当者

なんかもしているバイトリーダーもいましたね。

バイトリーダーになるべき人は

  • とにかくコニュニケーションがうまい
  • お店のオペレーションをすべて把握している
  • とにかくバイト漬けの人
  • 客観的に判断ができる

このような能力があれば任しても問題ないでしょう
経験があることも大切ですが
一番大事にしてほしいのは客観的に判断ができる人!

これは大事です!

リーダーを任せるということは管理するということですので
偏った判断やえこひいきをするようでは円滑にお店を回すことはできないでしょう!

その点、責任感が強く偏った判断をしない
客観的に判断ができる人というのは中立で公平ですので任しても問題ないでしょう!

まとめ

とにかくバイトリーダーを育成してください!
失敗することもあるかもしれません。

その時はしっかり謝罪をすることも大切です。
しかし自分の非を認め謝罪する人を更に追い込む人はなかなかいません。

ごまかしたりするのはNGですよ!

ですが店長一人の体には限界があります。
だからこそバイトリーダーが必須なのです。

今よりも成長したいなら絶対に必要になるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です