大学生はおしゃれにパブでお酒を飲もう!

大学生にもなるとかっこよくお酒を飲みたくないですか?

中にはバーでかっこよく飲んでる姿がかっこいい人もいます!

バーでウィスキーを飲んで氷が溶けてカランってなる瞬間はかっこいいですよね?

次元大介のイメージが強いです!

しかし私はバーよりパブをおすすめします!

この記事を書いてる私は年間360回ほどパブに通った経験があります。

パブをおすすめする理由

カジュアルに入ることができそして気軽さがある。

パブをならではではないでしょうか?

実際バーになるとかなり敷居も高く入りにくいって感じる人も多くないですか?

なのでアイリッシュパブやブリティッシュパブならかんたんに入れるのではないでしょうか?

そしてお値段も手頃な価格です!

そして何より一人でも行きやすいと言うことですね!

待ち時間がない!

サッカー観戦などでありえないぐらいひとが集まり混雑するなど特段なにかなければ

待つことはありません!

特に立ち飲みもありますし。

すぐに入れます!

週末などは人が多いですがとりあえず入店できることは最大のメリットではないでしょうか?

金銭的負担が少ない!

会計システムはキャッシュオンデリバリーを採用しています。

キャッシュオンデリバリーとはレジでお金を支払ってから商品をもらうスタイルです。

簡単に言うとスタバでキャラメルプラペチーノを頼むのと同じです。

なので自分が飲む分だけ払えばいいのです。

居酒屋に行くとお酒が飲めないのに払う金額は同じなど不公平感を感じる人もいるのではないでしょうか?

しかしキャッシュオンデリバリーを採用しているからこそそんな心配もありません!

そして突き出し、お通し、チャージ料はありません!
これも嬉しいです。

ちなみに海外ではチップの文化がありますので

この様なチャージ料などの文化はないですよ!

日本のチャージ料などに不満などを持つ外国人の人も多いそう!

だから日本でも英国風パブなどに外国人の方は集まるそう!

途中参加もしやすいし一人でも行きやすい!

キャッシュオンデリバリーを採用しているため

会計システムが簡単です。

なので途中参加も途中退室もしやすいです。

居酒屋で途中参加や途中退室をするとどうしてもおかしな感じになりますよね?

それもないので簡単に途中参加もできます。

そしてだからこそ一人でもいきやすいですね。

お酒のクオリティが高い!

私も結構パブには行きますが

お酒のクオリティはかなり高いです!

お酒の鮮度の高さを求めるならパブがいいかもしれません!

居酒屋とかでこれなんか薄くないや美味しくないって感じたことありますよね?

そんな心配も不要です!

目の前で作ってくれますし、しっかり鮮度管理されてるので安心ですね。

本当に美味しいお酒を飲みたいならパブがオススメです。

逆にとにかく量を飲みたい人なら居酒屋の飲み放題がいいかもしれませんし。

とにかく酔いたい人はストロングをおすすめします!

入りやすい

居酒屋や行きなれてますのではいりやすいですよね?

それでも一人では行きづらいですが。

しかしバーとなると行ったこともないですし

入りづらいですよね?

なので入りづらい問題が発生します。

しかしパブならその問題も少ないのではないかと思います。

というのもパブとはパブリックハウスの略です。

公共の家という意味です。

なので様は公共の家なのです。

確かにおしゃれな空間ですが公共の家だと思えば入りやすくないですか?

バーほど閉鎖感もないですし!

外から見てもガラス張りなどが多くスタバに一人で行けるなら問題はないと思います。

実際一人で来ている人も多いですよ!

ちなみに私は99%一人でパブに行きますよ

友達も増える

バーだと黙々淡々とお酒を飲んでるイメージがあります。

しかしパブならにぎやかにワイワイ飲めますよ。

大人の社交場とも言えるかもしれません。

実際知らない人と賑やかに飲んでいる人もちらほら。

中にはナンパもしている人も。

特に首都圏では多い印象ですね!

なんやかんやで一人で行ってもたのしいですよ!

最後に

大学生でもおしゃれにお酒を飲みたいですよね?

今回はそんな人に向けておしゃれに飲めるパブを紹介しました!

お酒は20歳になってからたのしんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です