【大学生必見】バイトと大学の両立は可能なのか?

大学生になるとアルバイトをたくさんする人もいますよね。

バイトで稼ぎたいし単位も必要なかなか大変ですよね。

なかなか大変な両立ですが今回は両立の方法を紹介します。

バイトと大学の両立は可能なのか?

結論から言うと両立するだけであれば可能です。

どうすれば両立ができるかというのは難しい問題です。

一日24時間の時間をどのように当てるかをしっかり考える必要がありますね。

スケジュールを明確にしよう

両立のコツはしっかりとスケジュールを管理することです。

そして無理をしないことです。

スケジュールをしっかり管理しよう

スケジュールを管理しないとどうしても両立するというのは厳しくなります。

色々な時間軸で物事を考える必要があります。

私がオススメするのはグーグルカレンダーを使うことです。

Google カレンダーは一週間単位などの時間で分刻みでスケジュールを組むことができます。

そこに大学の授業の日程や予定などプライベートの予定なども入れていきましょう。

そして空いた時間にアルバイトを入れるというのが一番ベストでしょう。

このことはどの時間が空いているかというのをしっかり理解をすることです。

無理をしないようにしよう

大学生によくあることなのですがいっぱい稼ぎたくてシフトをたくさん入れる人いますよね。

なので睡眠時間を無視してありえないようなスケジュールを組む人がいます。

もちろん若いのでなんとでもなりますが

やっぱりしんどいです。

そうならない為にも自分がどれだけの睡眠時間が確実に必要なのかは理解しておきましょう。

睡眠だけは削ると後々かなりしんどいです。

なので無理はしないようにしましょう。

無駄な時間を削減しよう

稼ぎたい人はたくさんいますがまだ時間を削減できている人は少ないように思います。

というのも移動時間もそうですが何もできない時間というのが多いですね。

なのでこの無駄な時間をどう活用するかが大事です。

その移動時間で読書などをして自分に投資をするのもいいですし

またその時間にパソコンを使って稼ぐのもいいですね 。

手っ取り早く稼ぎたい人はその移動時間が短くなるようにスケジュールを組むことも大事です。

なるべく家の近くなのでアルバイトを探して終電を気にしないというのも一つのテクニックですね。

しかし手っ取り早く稼ぐという思考はおすすめしない

大学は楽しいですのでお金もたくさん必要です。

しかし手っ取り早く早く稼ぎたいためにアルバイトでいっぱい働くのはお勧めしません。

大学の四年の時間は学費を払っているというところで考えると非常に高額な時間です。

それをわざわざ安い賃金で換金しているようなものです。

ちょっともったいないですね。

であればその高級な時間を将来の大きなリターンに使うことの方が私はいいと思います。

実際私は少し後悔しています。

最後に

アルバイトと学生生活の両立は難しいですが不可能ではありません。

それを可能にするのは徹底的なスケジュール管理といっても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です