【新卒辞めたい】8月はそんな時期だけどやめたならやめるべき

そろそろ暑くなってきて会社にも慣れてきた新卒の皆さん。

しかし会社が合わなかったりしんどいなと思ってもうやめたいなと思う人も多いのではないでしょうか。

でも「 新卒一年目なのにさすがに辞めるのはまずいかな」「一年目で辞めたら混合やばいんじゃないかな」 そんなふうに思う人もいるのではないでしょうか?

しかし私は正直辞めたいと思った時に止めるのが一番いいと思ってます。

会社に行くことは本当に大切なことではありますがあなたの人生が幸せであることが一番だと私は思っていますし会社というのはたくさんありますからわざわざそこにこだわらないといけない理由というのはないと思います。

なので今回あなたが辞めたいと考える8つの理由と転職すべき理由を今回は紹介します。

8月はそんな時期だけどやめたならやめるべき

8月というのはちょうど約4ヶ月経ってきて誰だし3か月ではないのでちょうどこれを乗り越えてしまったがゆえにまだ辞めたいタイミングが来てしまうのは事実です。

最初のやめたいのはゴールデンウィークですよね。

この休みが終わっても会社に行きたくないなと思った人もなかなか多いのではないでしょうか。

私も実際2019年のゴールデンウィークはこれはやめたいなと思いました。

平成から令和に時代も変わり会社も必要ないと言われるようなことも多いですし

それに追い打ちをかけて普通に行きたくないそんな気持ちもありますよね。

そこで実際やめた人も何人かいましたしこれが第1の波でしたね。

そしてその次に来たのが3ヶ月ここまでで結構やめた人も結構いたんですけれどもここも一つ山になりますね。

3ヶ月という期間を超えるとなかなかしんどくなってきたり合わないなと思う人がいてそろそろ一山越えるかなという時期でもあります。

そしてこの8月獄は落ち着いてきたからこそ本格的にしんどくなってくる人も中にはいるのではないでしょうか。

そして見たくない現実があったり今後の将来のことを考えたりまた自分の思っていたのと違うけど我慢の限界がそろそろきた。

そんな人もなかなか多かったりします。

なのでやめたいこと自体はあまりおかしいことではないのでそこに疑問を持つ必要というのは正直無いと思います。

これに関してはあなたがおかしいのではなくこれは事実でありますし実際ほとんどの人が思っています。

しかし世間の人達はそれを普通とは思いませんので自分が異常であるかのように感じてしまうのがほとんどなのですが

今までと違う環境に入ったわけですしそれを普通と思わないのも事実かもしれません私から言わせればなんらおかしいことではないので特に気にする必要はないと思います。

むしろその感情に素直になったほうが私は人生は幸せではないかと思います。

新卒が辞めたくなる8つの理由

何もなければ辞めたいとは思わないですがやっぱりやめたいって思うには理由がありますよね。

その理由があるからやめたいわけですしそれを求めて入ってきたのにも関わらず裏切られたそんな気持ちもあると思います。

なのでその理由をしっかりと明確にして自分が次その失敗を犯さないように理解することが大切です。

新卒が辞めたい理由として次の理由が多かったと感じています。

  • 人間関係
  • 会社の将来が不安
  • 自分の成長が望めない
  • 休みが少ない
  • サービス残業がある
  • 社風が合わない
  • 自分のしたい仕事ではない
  • 給料が安い

それでは一つずつ紹介していきます

人間関係 

こちらで悩む方は非常に多いと思います。

こちらは解決できるときとできないときがありますがもしその会社に残りたいのであれば解決できる方法を探すことが大切です。

特に人間関係は上司そして同僚となかなか合わない人も多いのではないでしょうか。

多くの人間が集まる会社ですから自分と合わない人間がいるのは当然です。

その人とうまく対処できるならその会社に居続けることも一つありかもしれませんが本当に無理なら対策をする必要がありますね。

その対策として挙げられるのが会社の中でもその人と会わなくて解決ができるのであれば部署の移動などを申し出てみるともしかしたら認められる可能性があります。

もしこれで解決ができるならその方法をとってみてもいいかもしれませんね。

しかし中小企業やその人から逃げるようなことができないのであれば退職を考えることも一つ必要かもしれません。

会社の将来が不安

この不満を持っている人も非常に多いですね。

こちらの不満を持っている人はかなり成績がよかったり優秀な人が多いかなと感じています。

実力があるからこそそこを見透かしてしまう力がある人に多いですね。

これを思った人はまず自分の力はどれぐらいあるのかと今後の業界や会社の成長がどれくらいかをしっかりとデータを取って調べることをお勧めします。

日本は少子化ではありますから今後人が減っていくというのは一つのデータですよね。

このようにしっかり会社の業績そして業界の数字を理解した上で今後の成長を考えていくと会社の将来も少しわかるかもしれません。

業種によっては厳しい会社もあるかもしれませんし会社の運営方式によっても不安かもしれませんしっかりとそこを理解した上で残るか転職するかを考えるのが一番良いと私は思います。

自分の成長が望めない

これを思っている人も多いのではないでしょうか。

自分が成長したくて入ったのにも関わらず成長することができない

今後の将来を考えると不安になるこんな人を非常に多いんですね。

こちらに関してはその成長をすることを会社に委ねてしまうからこそというのも一つあるかもしれません。

もちろん会社のやり方で成長をするというのも一つの重要ではありますしもしそれが叶えることができないのであれば転職をする必要もあるのではないでしょうか?

しかし会社に居続けることに抵抗がないのであったり自分で成長ができるのであれば残り続けるのもいいのではないでしょうか?

わざわざその業界業種会社のために成長をするのはあなたにとって得策かといえばあまり得策ではないと思います。

逆にその会社がなくなったとしてもあなたが生きていける力をつけるようなそういった成長をするのは会社以外のところでもできると思いますのでもしそれができるのであればあなたはそっちの選択をしたほうがいいと思います。

転職をするのも時間やお金がかかってしまいますのでその時間とお金を自分に自分で投資すの方は少しは考えるのも必要かもしれません

休みが少ない

まず休みが少ないというのは事実ではありますが何ですかないかを考えてみましょう。

ただ調子が言っているから出勤するこれもひとつわけではありますし調子が言っていてそれに言い返すことができるというのはなかなかのメンタルですしそんな人はいないと思います。

休みが少ないということはあなたが働かないといかない時間が増えるわけですからそれは非常に問題ですね。

しかし売上や人件費などいろいろ問題はありますが何ですかないかを理解して自分で解決することができなかったり根本の解決が不可能であればあなたは転職をするのを考えた方がいいかもしれません。

サービス残業がある

これは私は言語道断で転職をお勧めします。

というのもこれはもう雰囲気であったり無言の圧力であったり強制力であったりあなたに解決のできない方法でサービス残業を強いられているのがほとんどだと思います。

実際これを新卒のあなたの力で解決できるかと言うと非常に厳しいですね。

これはもうそういった会社なんだと思って潔く転職をするのがあなたにとって一番いいかもしれません。

しかし業種や業界によってはこういった雰囲気やサービス残業が多い会社があるので次の転職の際にはこういった失敗を踏まないためにもしっかりと調べてからの転職をすることをお勧めします。

社風が合わない

会社というのは同じ業種であっても会社が違えば本当にまったく違うような会社もたくさんあります。

会社の雰囲気というのはそれも非常に大切ですよねしかしなかなか嫌なものであれば正直それをすることが嫌なのかそれとも雰囲気が嫌なのかやっていることが嫌なのかは嫌な理由というのはたくさんありますがそこをしっかり明確にして次そういった社風でないことを探すことが大切です。

飯うまいことをしなくて逃げれるなので あれば少しいい立ち位置に立っておけば少し楽かもしれません。

しかしどうしてもそこに関わらないといけないやまた本当に限界であればあなたが病気になったり潰れてしまう前に止める必要があると思います。

ここで止めることができないと体を壊してしまいこの後の転職活動や今後の人生に大きく響きますのでこちらはかなり問題ですので辞めることをお勧めします。

自分のしたい仕事ではない

こちらも大手などに入ると非常に多いのですが自分のしたい仕事ではなかったという人が多いですね。

自分はしたくないのにもかかわらず最初は絶対に営業に配属だなどそういったものも多いのではないでしょうか。

しかしこれを目の前の仕事だけで辞めてしまうのは少しもったいないとは思いますがあなたが辞めたいのであれば止めることも選択肢のひとつではあります。

しかしそれを乗り越えた時に本当にその部署に配属されたり自分のしたい仕事があるのであればそれをモチベーションに頑張るというのも一つ手段ではあります。

もしくはそれをしたいということをしっかりと言って自分で打診をして行きたい部署に行くというのも一つありかもしれません。

というのもあなたを採用するのにもお金がかかっていますしモチベーションを高く働いてくれればさらに利益につながりますよね。

なのであなたにもお金がかかっているので正直会社としてはあなたに止められるというのは少し不利益ではあるのです。

それはもちろん無茶苦茶を言うような人であればさすがに会社としても対応することはできませんがこれを見ているあなたもいい大人ではあるのでしっかりと大人の対応をして真摯に対応をすることによって会社も向き合ってくれるはずですそれがもし可能であるのであればわざわざ止める必要もなくあなたのしたい仕事を手に入れるというのも必要ですね。

しかしそれが厳しいのであれば正直転職を考えた方がいいと思います。

あなたの部署異動が申し入れられない場合やもしくは会社にやりたいことがない場合やもしくはもうしたくない仕事をずっとしないといけないという環境に置かれているのであれば今後の業種や職種をしっかりと判断して転職をすることをお勧めします。

同じ失敗を二度と繰り返さないためにもあなたのしたいことやできることをしっかりと明確にした上でその会社に転職をするとあなたにとって一番有意義で有益な人生になるのではないでしょうか。

給料が安い

給料が安いというのも一つ理由ではありますが世間の平均と比較してあまり変わらないか少し低いぐらいであるのであればあなたの転職はお勧めしません。

というのも会社は今後もあなたの給料が上がっていくのは当然ではありますし1年目の給料は少し社会人の経験も少ないですからむしろ初任給として払うには高い方ではあると思います会社としては利益を持ってくることができないかもしれない新人にお金を払うというのでは会社は赤字ではあるのは事実です。

それに今の状況で転職をしたとしても給料の良い求人というのは非常に人気ではありますのでもうすでに他の新卒が入社をしているのは間違いないでしょう。

新卒は正直会社から見ればどんぐりの背比べのようなものにしか見えていませんなので今後は働いてくれる人には給料を払おうとは思うかもしれませんが今のあなたに給料を払う必要があるかないかと言うと契約と労働基準法では払う必要がありますが利益ベースで言うと少し払いたくないというのも正直な意見だと思います。

正直今後も給料の上がる見込みがない人ももちろんいますしこのままのペースで上がっても少ないと言う人もたくさんいます。

しかし逆の立場になって考えてみて新たに給料を払いたいと思ってでも来て欲しいそういった会社に呼ばれるぐらい力をつけてから転職した方がしっかり給料も安定しますしあなたも会社も安心して今後働くことができるのではないでしょうか。

実際やっぱり仕事ができない人が外に出ても稼ぐということは厳しいです。

あなたが仕事をできるかどうかというのは正直私にも会社の人事担当にも分かりませんしかしそれを見せることができるのはあなたの実績になりますので実績と実力を持って転職をすればあなたもいい給料やあなたの望む給料がもらえるのではないでしょうか。

しかしやめたいのは誰でもやめたい。

ここに書いたとおりの辞めたい理由がない人もたくさんいるとは思います。

実際ブラックな企業であったりあなたが働きたくないのにも関わらず働かないといけないなど非常に退職をしたい理由というのは沢山ありますよね。

なので変なしがらみに捕まってむしろ転職や退職ができない方がそちらの方が問題です。

今目の前のことで悩むよりもあなたに力があればどの会社でも働くことは出来ますしもっと言えばこの時代人手不足と言われていますので働き先なんで沢山あります。

そう考えると少し気持ちが楽になる方も多いと思います。

あまり深く考える必要は私にはないと思いますもっともっと気持ちを楽にして働くようにした方が生産性も上がりますしあなたにとってもいいと思います。

しかしあなたが会社にいなければいけない理由というのはあまりありません。

というのもあなたはあくまでも会社と契約をしているだけですので今後サラリーマンとして一生生きていかなきゃいけない理由もありませんしそれこそあなたがその会社にいないといけない理由なんてのは正直全くありません。

なのであなたが一番活躍できる会社であなたが一番行きたい会社に行くのが一番良いのです。

あなたに力があれば今後そういったことで困る必要もありませんので目の前の会社でに悩むよりもあなたが自分で勉強をして学び力を付けて今後活躍する事の方があなたにとって有益です。

しかし会社はそんなことは誰も教えてくれませんというのも会社に都合よく続けてくれて働いてくれるのが一番都合が良いからです。

しかしそれは私たちにとって少し都合が悪いですよね?

その会社でしか働くことができない人間になってしまうそんな風に作られてしまうと皆さんかなり都合が悪いです。

そうならないためにもあなたは会社から少し視野を外して自分と世間に向けてみるだけでもあなたが必要で本当に求められていることを考えることができます。

少し考え方を変えればかなり楽にはなりますので貴方も気楽に楽しい人生を送ってください。

新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です