【新卒モンスター】80%は新卒はモンスターではない!

こんにちは今日は新卒モンスターについて書いていきます。

しかし今回は人事担当や上司に向けてではなく新卒で入った新入社員に向けてが中心です。

「最近の若い奴は」このフレーズよく聞きますよね。

そんなことはいつの時代からも言われているものです。

実際古代エジプト時代から言われてるそうです。

なんか壁画に「最近の若者はなっとらん!」と書かれているそうですね。

いつになっても人間は進歩せずそんなことを言っているのです。

逆に言えばあなたも将来は言うかもしれませんね。

しかしそんなことはどうでもよく時代についていけてないだけだと私は感じていますが。

新卒モンスターなんて言わしておけ

新卒モンスターがやばいと言われることが度々あります何がやばいかを理解したらいい形で新卒モンスターの方があなたにとっていい判断かもしれません。

実際新卒モンスターと言われるのは妬みがほとんどだと思います。

日本人は同調圧力に弱い人種です。

そのため右に習えが得意とも言えますし。

個人の主張が弱いとも言えます。

そのため自分の時は「こんなに苦労したのに」「自分は上司に言えなかったのにあいつは主張しやがってずるい!

これが本音だと思います。

でなければ新卒モンスターと言われることはないはずです。

モンスター新卒は自分勝手と言われることが多いかもしれませんが会社とは契約関係であるのでそれ以上でもそれ以下でもないですね。

それでは良い新卒モンスターと言われる行為を紹介します。

モンスター新卒に関しては良いモンスターと悪いモンスターがあるのですがまず良いモンスターを紹介します。

  • メールやラインで会社を休む
  • 就業時間に帰る
  • 会社の飲み会に参加しない
  • 自分の意見を主張する
  • 有給をとる
  • メモをスマホで取る

こんな感じではないでしょうか?

これに関しては良いモンスターではないかと思います。

メールやラインで会社を休む

これは最近話題になっていますね。

「メールやラインで欠勤連絡なんてけしからん」なんて意見を言う人も多いのではないですか?

もしかしたらそもそも「欠勤なんて認めない」そんな意見もあるのではないでしょうか?

最悪欠勤は百歩譲って欠勤するとしても電話しなさい。

そう言う方が多いと思いますがこれは私はラインであろうが関係ないと思います。

これはあくまでも欠勤を伝えることが目的であるので相手に欠勤をすると言うことを伝えることができれば良いのです。

あくまでも電話もラインも手段でしかないのです。

電話しにくいって人も多いと思いますが目的が嫌な思いをさせると言うことになっていませんか?

もしくはそれが普通だと思っていませんか?

目的と手段を取り違えなければこんなことにならないと思うんですけどね。

どっちでもいいと思いますよ。

しかし出来るなら経験としてしておいたほうがいいかもしれませんね。

それは自分の判断に任せますが。

就業時間に帰る

最近の新卒は就業時間で帰ることがランキングにも入っていることも多いのですが定時で帰る新卒モンスターに頭を悩ましているそうです。

自分の仕事を終わったのに帰ることができない方が私としてはモンスターだと思うのですが世の中の会社では上司よりも早く帰ることができない会社があるそうです。

しかし仕事がないのに帰ることができないのはおかしいですね。

他に残業になった瞬間エンジンがかかる人もいるそうですから帰れるきがしないですよね。

仕事の生産性が低いのを自ら露見する必要がありません。

むしろ早く帰りましょう。

会社の飲み会に参加しない

新卒が飲み会に参加しないとぼやく人が多いのですがこれに関しても行きたくないなら行く必要はないです。

強制参加なんてもってのほかです。

行きたくないのに無理をして行く必要はないですね。

飲み会に参加しないからやる気がないなて意見は無視しましょう。

じっさ拘束するなら給料が発生してもいいはずです。

なのにも関わらずお金もかかるなんてどうなんですかね。

私は必要ないと思います。

自分の意見を主張する

「自分の意見を主張する」これを行っている人もいます。

俺の時代は何を言われても全部イエスだったと言う人もいますがその必要はありません。

できないことはできませんし!

わざわざ嘘をつく必要はありません。

普通に考えればそれの方が失礼に当たるはずなのですが。

有給をとる

「俺の時代は有給なんか使わずに働いていたんだ」これもよくありますね。

しかしこれも労働基準法違反ですのでそもそもおかしいのです。

同調圧力に負けた人が言う言葉だと思った方がいいと思います。

しっかり日程を主張することが重要です。

メモをスマホで取る

これもよく聞きますが

特段理由がないならばこちらの方が効率がいいのでぜひ行うべきでしょう。

情報が漏洩してはいけないので個人のスマホでメモをするのはやめてほしいなどであればそれは正当な理由と言えるでしょう。

ここまでいくつか紹介していきましたが権利はしっかり主張してもいいでしょう。

これを主張する人は同調圧力に負けた人が言うことだともった方がいいと思います。

みなさんもっともらしいことを言いますが「自分もしたいのに新人なのにずるい」これが本音です。

だからこそお前たちもこれで行いなさい。

自分の力がなっかたことを棚に上げてあなたの力を封印しようとしてきます。

しっかり注意してください。

とはいえどもこれは先陣切る人はかなり心がいるかもしれませんが2人目や3人目であれば行動しやすいかもしれませんね。

それに後からでも付いてくる人がいると先陣切った人はやりやすいですし今後意見もとうりやすくなりますね。

それでは悪い新卒モンスターを紹介します。

これは新卒モンスター認定されても文句は言えないなど悪い新卒モンスターを紹介します。

会社とは契約ですから義務は果たさないといけません。

契約は守る必要があります。

  • 就業規則を守らない
  • 無断で遅刻をする、欠勤をする
  • 挨拶をしない
  • 上司にタメ口を聞く
  • 仕事中にスマホを触る

ここら辺が挙げられると思います。

就業規則を守らない

私はほとんどこれであると思います。

会社とは契約ですので義務と権利があります。

その中で就業規則がほとんどを占めていると思います。

会社はあなたの労働量を買っていますので就業規則に従うことができなけれがモンスター新卒と言われても文句は言えないでしょう。

しかし数パーセントの確率ですが労働基準法から明らかにおかしいものは守る必要はないですよ。

  • 無断で遅刻をする、欠勤をする
  • 挨拶をしない
  • 上司にタメ口を聞く
  • 仕事中にスマホを触る

後ここら辺に関しても就業規則に乗っていると思いますので確認をしてみてください。

最後に

モンスター新卒というのは色々ありますがそれは単にわがままを言っているのかそれとも正しいことを主張しているのかをしっかり確認してみてください。

自分の都合が悪くなったらモンスター社員という人もいるので注意してくださいね。

それでも話が通じなければ転職も考えてもいいかもしれませんね。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です