【大学生の平均相場】 お小遣いってみんなどれぐらいもらってるの?

大学生の皆さんはお小遣いもらってますか?

私はもらっていなかったのですがやっぱりもらっている人は羨ましいですよね?

遊びなどいろいろお金のかかる大学生活ですのでやっぱり貰っているのはいいなと感じたことを覚えています。

もちろん私もバイトはしていたのですがそれでも「もっと遊びたい!」「あれも欲しい」と欲が耐えなかった思いもありました。

そんな私が現在の大学生のお小遣い事情について調べてみました!

大体の相場はデータから見よう!

7年連続増加の「アルバイト」収入。「小遣い」は5年連続減少
「教養娯楽費」「食費」は引き続き増加

https://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html

なかなか恐ろしいデータがありました。

入ってくるお金は減少しているのに出ていくお金だけが増えているじゃないですか!
そりゃあらゆる物から若者が離れていきますよ。

もちろん若者も物からはなれてコトへと変わっていってるとは思いますが。

「小遣い」は12,780円。前年から770円減で5年連続減少となった。収入における構成比は18.9%と、この4年間は70年以降最も低い構成比を更新している。

https://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html

このデータからも読み取れますが年々お小遣いの金額は下がっていますね。
これが格差社会の現実なのでしょうか?
お金がないとなにもできませんからね。

ちょっと前は13000円ぐらいあったはずなんですけどね。

それの結果アルバイトでは年々金額が増加していますね。

費目別には「アルバイト」が40,920円で前年から3,000円増。7年連続増加しており、92年の40,440円を上回り、70年以降最も高い金額となった。

https://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html

やっぱり大学生お金がないんですね。
年々増加してその金額になってくると結構働いてる人は死ぬほど働いているのではないですか?

もしかしたら睡眠が結構きついかもしれませんね。

日本の経済状況がお小遣いに反映されている。

お小遣いが少ない背景には日本の経済状況があります!

資本主義の反映が大学生のお小遣いにまで及ぶとなると少し悲しいですね。

もちろんそれだけではないとは思いますが減っているのは事実ですね。

実際わざわざあなたにお金を渡したくない親なんてそうそういません。

何かしら理由はあります。
教育かもしれませんし、もちろんお金がないときもあります。

それを知ることもだいじかもしれませんね。
アルバイトをしているとお金を稼ぐ大変さは知っていると思いますし

お小遣いの相談はしたほうがいい!闇雲にほしいではなく、理由をまとめよう!

それでもほしいや金銭的にしんどいとなれば相談することも考えてみましょう!

もちろん闇雲に話してももらえるとは思いませんのでしっかりまとめて話をすることをおすすめします。

というのも学業が忙しくてや部活が忙しくてそれをするためのお金が必要など正当な理由は必要ですね。

逆に全く働いていないのにお小遣い増額なんて相談したら門前払いは免れませんね。

世帯年収やあなたの忙しさ、そしてアルバイトの収入を考慮してしっかり相談すると成功率は上がりますし筋も通ってるはずです!

そのときに見直しの時期もあってもいいと思いますので四半期、年度、学年など節目のタイミングで見直しをすることも話しておくこともコツですね。

今日決まった金額が残り余年となるとなかなか厳しいですからね。

実家であれば毎日顔を合わせるわけですから納得した結果を出してみてください!

しっかりお金を管理しよう。

お金を持っている人やうまく使えてる人はお金をしっかり管理しています!

それは当然ですよね!
入ってくるお金より出ていくお金の方が多いとマイナスですよ。
そうならないためにもある程度管理をしていくことが重要です!

ざっくりでいいので何にどれだけ使っているかを管理してくださいね!
今はアプリ等たくさんあるので簡単にもできますよ!

ちなみに噂に聞いた話ですが、お金持ちの人は一円単位でお金の支出を管理するそうです。

まあその気になればエクセル等で管理することもできますからね。
しかしすごいですね。

アルバイト以外でも稼げる力をつけよう。

さてここまで読んできてお小遣いを増やそうってがんばる思います。
しかしこりゃ無理だと諦めた人もいるのではないですか?

そんなあなたにオススメなのが自分で稼ぐ力をつけることです。

もちろんアルバイトも自分で稼ぐ力の一つですが時給では限界がありますよね?

それを踏まえてアルバイト以外で稼げる力があればいいと思いませんか?

よく聞くのが一般人は足し算、お金持ちは掛け算でお金を稼ぐ!

これは重要であると私は考えてます。
どこまで行っても1日は24時間しかありませんので足し算では限界があります。

なので掛け算にすることが重要です。
これを身につけて見ることが重要ですね。

その力を身につけるためには最初は少ししんどいかもしれませんが今後の投資になるはずです。

それでもどうしてもって人は時給が高いもしくは日払い週払いのバイトを探してみるのもいいかもしれませんね。


人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です