実はよくないマルチタスク!!生産性のためにやめよう

生産性を高めてしっかりと集中して成果を上げたいならマルチタスクをやめましょう。

こんにちはまだ毎日更新を頑張っている古屋です。
今日は毎日が忙しくてたくさんの事に追われているよって人に向けたブログです。

やっぱりみなさんやりたい事多いですよね??

楽しいこともたくさんありますし、もしくは仕事に追われている人も多いはずです。

しかし、みなさん忙しくなるとどうしても同時進行してしまうのです。

実際はかなり残念な結果になってしまいますので少し考えてみてください。

実際はただもスイッチの切り替えです

そうなんです、はたから見たらすごい作業をしているように見えますよね??
実は違うんです、マルチタスクの正体は高速で切り替えをしているだけなんです。

これは非常に残念な結果ですよね?

最初にかなりズバッと結論を書いてしまいましたが、これは本当に重要です。

だからこそ、マルチタスクで行なったとしても、実際は一つのことを行なっているだけなんです。

しかも切り替えの時間も入れるとそれはかなりのタイムロスですよね?

またこれはかなりの生産性を低下させると言われておりますので、している人はかなり注意が必要かもしれません。

しかし、マルチタスクをしている人は逆に考えればかなり効率よく時間短縮ができるわけですから。

むしろパッピーな結果じゃないですか?

会社で一番仕事ができる人がマルチタスクならそれを改善したら、そりゃもう誰も追いつけませんよ。

もし仕事に遅れをとったりしている人も、マルチタスクをやめたら、もしかしたら、給料が上がるかもしれませんね。

人間は複数のことを処理することはできない

もうお分かりですよね、人間はマルチタスクはできないのです。

同時に並行して2つ以上のことを脳で処理することはできません。

右手でけん玉をしながら、左でスマホを触っていても多分みなさんどっちかの手は止まっていますよ。

ぜひ片手にスマホで反対の手を何かして試して見てください。

すぐに結果はわかります。

そう考えるとながら運転なんかは非常に危険です。
みなさんも携帯を触りながらの運転はしないでくださいね。

→いやなんの記事やねん

すみません、ついつい脱線してしまいました。

何かに集中するときは邪魔をされないようにしよう

「さあやるぞ」そう思った時に、横から何かを言われた経験ありませんか??

それがマルチタスクになる原因の一つであると私は考えています。

行き当たりばったりで何かを始めたりすることで、そこでマルチタスクスタート、私もよくあります。

ブログを書いている時に、誰かに話しかけられたりとか
インターフォンがなったり。

私の中で1番時間と手を止められて困るのは電話ですね。

緊急の時もあるでしょうけど、スピーカーにしても聴きながら話しながらでブログを書くことはできませんよ。

それが営業電話だったら最悪ですね。

みなさんも1つ1つのタスクに集中しましょう。

毎日の行動を細かく決める

これはかなりいいです。
なぜなら1日にこなすことをしっかり決めて、それを時間で決めてスケジュールを組みます。

そうすることで1つ1つしかタスクをこなす必要がなくなりますから、かなり生産性は高まりますし、マルチタスクから卒業できます。

新しいタスクは空いた時間か、最後に回せばいいのです。

とにかく目の前のことをこなしましょう。

最後に

1.実際はただもスイッチの切り替えです
2.人間は複数のことを処理することはできない
3.何かに集中するときは邪魔をされないようにしよう
4.毎日の行動を細かく決める

この四つを意識するだけでかなり変わるのではないでしょうか?

ぜひ実践してみてください。

無駄のない生活はかなりいいですよ。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です