年間360回!毎日行くHUBとは

こんにちは

今日も更新してます。古屋です。

最近は毎日更新をしていたのです、私のことを書くことはないなって感じたので、少し私のことを書いていきたなと思います

その中でも年間360回ぐらい行く飲食店について少し書いていきたいと思います。

その名もHUB

多分みなさん知っていますよね、特に都市圏に住んでいる人は詳しくわかると思いますが。

説明すると、英国風パブチェーンのHUBです。

イギリスにはパブの文化があるのですがそれを日本に持ってきたってやつですね。

これが結構深くてですね、まあ話すとかなりな長くなるのでやめときますが。

まあ、繁華街のハブしか知らない人は、まあアレなやつですよ。

好みは分かれるかもしれませんね。

なんで毎日いくの??

そうなんです。

毎日ではないですが、実質毎日いるわけで

それは注文方法も一つの要因であると考えています。

HUBでは「キャッシュオンデリバリーシステム」っていうのを、採用していて。

買いたい時に、買えて好きな時に帰れます。

これは日本の居酒屋の文化と違いますね。

しかし、常に集団でいるわけではないのでいきたい時に行って

帰りたい時に帰ることができるというのはかなり魅力的ですね。

実際私は一人でお酒を飲む方が多いですし。

居酒屋とは違う

日本の居酒屋の文化というものは特殊なんですね。

私も他のことを詳しく知っている訳ではありませんが、実際お通しとかの文化は海外に受け入れられないそうですね。

確かに最近感じたのは、繁華街の居酒屋って全部同じなんですね。

そうなってくると差別化を図るのが非常に厳しいと思いますし。

実際安さだけを売りにすることも多々あるように感じますし。

そうなってくると、差別化を図ることはかなり厳しいでしょう。

なんか、みんな一緒っていう同盟でもあるんでしょうか?

最後に

繁華街に行くとナンパをしている人もたくさんいますが、

それ以外に楽しめることや

新しい発見もあるとおもいますので。

新しい価値観を手に入れたい人是非

以上、HUBからの投稿でした。

今日もありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です