本当に危険なのは?プリウス?

こんばんは、

みなさんは運転はしますか?
私は、通勤は徒歩、少しの移動は電車かタクシーをよくつかいますので、ここ最近は運転はしていません。

まあ一応免許はあるんですよ?

今回のブログはプリウスについてです。

いつになっても話題の絶えないプリウスですが、
なぜ話題が絶えないのかを書きたいと思います

1、最近売れないらしい

グーグルで一番最初に調べて出て来たニュースでは、プリウスは売れていないらしいです。
実際、2009年には販売台数は一番だったそうですが、現在ではかなり販売台数が減っているそうです。

これは少し意外でした、実際、街中ではかなりの頻度でプリウスを見ていたのですが、数字で見ると少ないですね。

それがバイアスだったとすると、私がニュースで見ていたプリウスは何だったのでしょうか?

2プリウスミサイル事件では

高齢のドライバーが事故を起こすことが多い車種だと私は認識していますが、それは大量販売されているから比率が高まってくるなどそんな理由ではないでしょうか?

しかし少し疑問があるのは、先ほど述べた生産台数が減っていると辻褄が合わないじゃないということですね

しかしテレビで事故が多いプリウスを見るとZVW30プリウスだった
多分、今のモデルの前のプリウスである。

そうなれば、実際事故が多いのも納得だ

そして、損害保険料率算出機構では、ZVW30プリウスは、「対人5・対物5・傷害5・車両5」ですね。

実際9段階での評価ではあるので、一概には言えませんが、相対的には高いように感じます。

3現状では私は乗る予定はない

実際プリウスに乗る人は「いやいや、違うよ、絶対数が多いから目立ってるだけだよ」という人も中には多くいると思います。

他にも、高齢化や、シフトレバーが変など世の中にはかなりの意見がありますが、私は数が多いのは事実ということからは、目が離せないと感じています。

保険料の算出もですし、投資もそうですが、期待値や優位性で判断することが多いわけで、自ら望んでそのグループに入る必要はないかなというのが私の意見です。

しかしこんなことが言えるのも、最近かなり話題になっているからというのが大きいからで、そうでなければ私も考えてはいなかったでしょう。

もし車を買う予定があるならば、確率や、実際のところをしっかり吟味したいと思います。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です