学校は洗脳だ 

こんにちは、

今日も見にきてくれてありがとうございます。

今回はかなり難しい内容ですが、頑張って書きましたので、最後までみてくれると嬉しいです。

タイトルの通りですが、今回は学校教育に関して書きたいと思います。

最近ではかなり言われていますが気づいたあなたは、かなり自発的な行動ができる方なのではないでしょうか?

気づけてるということは思考停止はしていない

「小山座りで病んだ女性」[モデル:茜さや]

僕も学校に言っていた時は、洗脳にかかっている事なんて実際気づいてはいませんでしたし、それが正しく、間違いのない行動だと思ってました。

実際、何が洗脳なのかはわからない人が多いのはもちろんのこと、実際、教鞭をを持ち、教えている先生も洗脳の被害者です。

なので今回は

何が洗脳なのか?

どんな洗脳なのか

先生も洗脳の被害者

なんでそうなったのか?

洗脳にかからないためにはどうすべきか?

について書いていきたいと思います。

何が洗脳なのか?

「怖がらなくていいですよ」

私は、学校の教育が悪いとか、役に立たないとは思いません。

しかし、洗脳から脱出するためには、少しの犠牲は必要ではないかと考えています。

しかし安心してください、たとえ学校に行かなくて犠牲にする事があったとしても、それは大したことはありません、なんならその程度のことは簡単に巻き返せます。

しかし、みんなが同じ教育を受けて、同じように生きなければならないと教えられること、そうしなければ死ぬかもしれないことのように、教えられている事に疑問を持って欲しいのです。

みなさんが言われた通りの事をしないといけない事が洗脳なのです。

どんな洗脳なのか

ではどんな洗脳があるかを書きたいと思います。

・学校の勉強が正しくそれだけをしていればいい

「卒業証書おめでとう女子高生」[モデル:河村友歌]

子供というのは何も知らないわけですから、大人が正しいといえばそれを信じるしかないのではないでしょうか?

そんな中、「それはなんでなの?」と思っていた子供の素直な感情はここでさようならします。

「なんでそんなルールがあるの」と普通は疑問を持つはずですが、実際帰ってくるのは「それはそのルールがあるからだ」となるのがオチではないでしょうか?

挙げ句の果てにルールは守るためにあるとかいう始末

そんな事いいわけないですよね、ルールには意味があるからできるわけですから。

「廊下は走ってはいけませんというルール」はかなりベタなルールですがこれは危険だからという根拠がありますよね。

なのに、学校はそういう決まりがあるからだという理由で、勉強をやれといっていきます、それでいいんでしょうか?

そんなわけありません、理由が説明できない事をルールがあるからという事で解決するなんて洗脳である事以外説明することの方が難しいのではないでしょうか?

・全員が同じ事を言われた通りにしないといけない

「鳩集団」

これはなかなかやばいと感じています。

これは毎日、毎日、学校に言ってこれをやれと言われた経験、みなさんありますよね?

なんか意味のないことでも しないとそいつはおかしいみたいな目で見られることは当然ながら 、かなり差別的な扱いを受けた経験もある人は中にはいるのではないでしょうか?

私も何度か経験があります、私の場合はそれに負けずに、周りが諦めましたけどね。

すみません、これは余談です、言いたかっただけです。

これはパブロフの犬の実験ですね、

パブロフの犬」とは、犬にエサを与える時、ベルを鳴らしてから与えるという事を繰り返していると、ベルを鳴らすだけで犬がよだれを垂らすようになるというもの。

パブロフの犬|モチラボ https://www.motivation-up.com/motivation/pavlov.html

多分、みなさんこの状態です。

関係ないことでよだれ垂らしています。

しかも12年かけてこれをしているわけですから、これはなかなか大変ですよ。

しかし、言われたことだけをやっていて評価されるのは、その集団をコントロールする人です。

集団の一人であるあなたの評価はかなり低いですよ。

実際、社会をリードする人は、様々な能力を持っていたり、学校で教えてくれない事ができる人たちなんですよ。

学校ではいい奴隷になる方法は教えてくれますが、それ以外は教えてくれません。

しかしある日突然、自分でなんとかしろとか言い出すんですよ。

特に。最近の会社とかね。

・いい会社にいかない、進学しないものはおかしい

「【海外の反応】指摘する外国人」[モデル:Max_Ezaki]

これはおまけ的な分にはなりますが、言われた事を、言われた通りに都合よくできない人間は、異端児扱いされます。

もちろん、個人の事情で、いけない人もいます。

しかしわざと行かないという選択肢もあってもいいはずです。

実際にはあります、やりにくいだけです。

むしろ行かないから、成功したという人もいるぐらいです、むしろ行く意味がない事に早く気付いたんでしょうね。

だいたいこんなものではないでしょうか。

しかし行かないとゲームオーバーみたいに思わない方がいいです。

先生も洗脳の被害者

「生徒に人気のイケメンドイツ語教師」[モデル:Max_Ezaki]

そうなんです、先生がなんなら一番の洗脳の被害者です。

みなさん気づいていない方もいたと思いますが、これが一番の原因です。

実際、疑問に思うことも答える事ができないや、そのほかを含めて。

一番洗脳にかかったから先生になれるのです。

これは素晴らしいサイクルじゃないですか、教える側が疑問に思わないのですから 、円滑に進むに間違いありません。

しかもちゃんといい大学をでないと先生になる事はできないのです。

この仕組みがしっかりわかった人はかなり疑問思ったはずです。

なんでそうなったのか?

「試験に向けて熱く答弁する塾講師」[モデル:大川竜弥]

そうですよね、これが気になりますよね。

これは戦後教育の副産物です。

戦後日本が成長するには、今のような産業ではなく、肉体労働や、工場勤務を主体とする仕事が多かったそうです。

そうなるとトップダウンのスタイルが一番適していたのでしょう。

実際、その時代には、まだインターネットも普及していたわけではありませんから、その仕事に価値がありましたしそれでよかったのです。

しかし、現代ではそのような仕組みは必要ありません。

現在、学校で教えてくれる事はすべてスマホで知る事ができます。

100歩譲って学校が必要としても、現代に必要なスキルなどを教えるべきではないでしょうか?

仕事に行きない事が多いように感じますし、学校が最高到達点、みたいなかんじもします、せめて最低ラインでしょ。

洗脳にかからないためにはどうすべきか?

「洗脳されちゃった系女子」[モデル:佐竹PP]

さて、かなり長々と学校の洗脳について書いてきましてが、一概に全否定するつもりはありません。

自分には必要になる事もたくさんあるはずです。

何が大切かというと、自分にとって必要な洗脳は何か、今どんな洗脳を受けているかを管理する事が大切です。

そのためには

多くの情報を知る

「板情報と値動き」

たくさんの情報があれば、間違いも少なくなります。

世の中には間違った情報もたくさんあります、知っているか知らないかでかなりの、さが生まれることもたくさんあります。

そのためにも、一箇所に執着しない情報源が必要です。

Twitterやブログもかなりの情報源と思っています。

そして情報は生ものでありますから、しっかり情報を収集しなければなりません。

たくさんの視点からみる

「宮古まもる君の視点で交通安全を見守る観光客」[モデル:大川竜弥]

違う角度から見ることによって、簡単に鵜呑みにする事はなくなるでしょう。

同じことでも違った情報で出てくる事はかなりたくさんあります。

Aがっていいる事が、あればBにも同じことを聞いてみるなど、それだけでも、視点は二つですね。

これが出来るだけで不要な洗脳にはかかる事はないでしょう。

たくさんのコミュニティを持つ

「あひるちゃん集団リンチ」


先ほどと被りますが、一箇所にしかいない人は洗脳にかかりやすくなります。

それはそうですよね、付き合う人間関係が偏るわけですから、情報や考え方も偏るのは、当然の事です。

そうならないためにも、複数のコミュニティに参加する事で、かなりのリスクは低減されます。

難しいと感じる人もいますが、現代は、インターネットも普及しているわけですから、できない事はないはずです。

もし少しでもそう感じたなら、その一歩踏み出しましょう。

あなたのその思考を無駄に終わらせるのはもったいないです。

それでは今日はこんな感じで、また近いうちこんな感じで書きます。

最後までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です